当社は昭和44年発足
人の生命に関わる企業として、堅実で信頼されるべく社業に邁進して参りました。 近年においては、お客様に付加価値の高い商品提供ができるよう力を注いでいます。医療の高度化と多様化に対応した医療用フィルム関連機器のメンテナンスサービスの充実、畜産・養殖業の効率的経営の研究、養殖業にまつわるノウハウを蓄積しそれを提供するなど、新しい分野に大きく踏み出しています。

本社


西南支社

我が社は、医薬品・医療用フィルム・配合飼料・水産用医薬品・動物用医薬品の卸売業を通じて社会に奉仕し、仕事に対して誇りと希望を持ち常に改善を加え、人の和を中心としてたゆまざる努力を続け、あわせて社員の生活向上を計る。

■会社概要
社名 和光商事株式会社
設立 昭和44年4月
資本金 1,000万円
代表 代表取締役社長 今西 博
役員 常勤役員3名
事業内容 医薬品、試薬、防疫用薬品、動物薬品、水産用配合飼料・工業薬品、医療用フィルムとその関連機器類、鮮魚販売、衛生材料の卸売業
損害保険代理業
主な
取り扱い
メーカー
【医療用フィルム・医療機器・衛生材料】
ケアストリームヘルス(株)、キャノンライフケアソリューションズ(株)、カクイ(株)、テイメン(株) 他
【動物用医薬品】
(株)インターベット、コーキン化学(株)、ベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン(株)、共立製薬(株)、Meiji Seikaファルマ(株)、(株)ビルバックジャパン、バイオ科学(株) 他
【配合飼料】
日本農産(株)、スクレッティング(株)、坂本飼料(株)、協同飼料(株)、伊藤忠飼料(株)、中部飼料(株)、日清丸紅飼料(株)、日本配合飼料(株) 他
【局万・試薬・防疫用薬剤・健康補助食品】
ニプロファーマ(株)、大木製薬(株)、(株)アグリマート、アースバイオケミカル(株)、(株)松葉薬品 他

■会社沿革
昭和
44年 4月
高知市桟橋通2−7−17にて、資本金300万円にて設立
47年 3月 300万円の増資を行い、合計資本金600万円となる
48年 9月 本社社屋を、現住所に鉄骨2階建延べ面積693.24平方メートルで建築
62年 4月 宿毛出張所を開設し、県西部方面の営業を展開
平成
 5年 1月
宿毛出張所を現住所に移転し、あわせて西南支社に昇格
6年 7月 須崎市内に、須崎連絡事務所を開設
7年11月 400万円の増資を行い合計資本金1000万円となる
11年 9月 宿毛市に大島冷蔵庫を開設し県西部において養殖魚用冷凍餌料の販売を開始
11年11月 宿毛市大海に飼料用倉庫建築
12年12月 須崎市大谷に飼料用倉庫建築
20年4月 須崎市において養殖魚用冷凍餌料の販売を開始
20年7月 本社社屋増築

■取引銀行
四国銀行
 卸団地支店
高知銀行  御座支店
商工中金  高知支店
みずほ銀行  高知支店
伊予銀行  高知支店
百十四銀行  高知支店

 



※JR高知駅より東へ車で約10分・
  高知ICより県立美術館方面に進み最初の交差点を右折後約1キロ直進、卸団地内